BMW Fシリーズ デイライトできます!Coding(コーディング)

2012/03/31 14:58


BMW FシリーズCoding

新型5シリーズや6シリーズ、新型X3の

純正LEDエレメントリングランプを
デイライト化できます。

LEDエレメントのイカリングを

DRL(デイライト)すると
フォグランプじゃねーの?
ってくらい明るいリングライトになります!

昼間これで走行したら

かなりカッコいいですね。

純正LEDリングをデイライト化することで

昼間、リングが非常に明るく点灯し、いち早く対向車に
自車を認識されるようになるので、安全面にも役立ちます。

車両コンピュータのプログラムを書き換えることで

iDrive設定画面上で操作できます。
これはもともと世界販売しているBMW全車に装備されている
プログラムですが、日本に輸入されている車両のみ
このプログラムがオフ状態になっています。
コーディングは、もともとあるプログラムを呼びだすだけで
車両側には何ら影響を与えることはありません。

新しくプログラムを追加すると

iDrive設定画面に
デイライト設定項目が追加表示され
チェックを入れるとエンジン始動と同時に
リングが点灯し、デイライトをして使用することができます。
デイライト時は明るく
スモールランプにすると今まで通りの明るさに減光します。

■対象車種2012.3現在

BMW
・New5er(F10、F11)、
・New6(F12、F13)、
・X3(F25)
※注意事項
5シリーズ(F10/11)の一部車両において
デイライトが出来ない車両があります。
FWM(フットウェルモジュール)の製造番号
[6135-9236-461]が適合の車両は
コーディング完了後、テールランプが同時に点灯し
iDrive画面モニターにディライトの項目が表示されません。
 
FWM(フットウェルモジュール)の製造番号
「6135-9251-981」
この品番が適合の車両は
ディライト可能です!
iDrive画面モニターにディライトの項目が表示されますので
デイライトのオン/オフが任意で選択できます。

Mスポーツは、今のところ100%デイライト化が可能です!

上記適合車種かどうかは、お買い求めいただいた

BMWディーラーにてご確認下さい。

BMW Fシリーズに関するデイライトコーディング料金は

¥15,750(税込)です。