BREX CODE PHANTOMについての補足

2016/02/01 23:00


BREX CODE PHANTOM アップグレードした新機能についての補足です。


NEWタイプは最初にCODE PHANTOM本体とアプリが通信開始と同時に、イニシャライズにより車両情報をバックアップすると共に、車両情報をCODE PHANTOM本体に書き込みます。


この状態でご使用いただいたCODE PHANTOM本体が接続された車両専用となります。


このバックアップされたデータが新メニュー“初期値に戻す”のすべてとなるわけですが、製品付属の取扱説明書では、


「他社の製品により同等の項目が一部変更されている場合は正常にバックアップできません。また他社製品との併用による不具合に関しましては一切保証いたしかねます。」

との記載があり、当社としては購入前もしくは購入後のお客様とメーカーとのトラブルを回避するべく、あらかじめブログやオンラインショップ販売ページに記載しました。


上記内容を記載しているにも関わらず、他社製品でのコーディングをしたまま接続しようと試みたり、接続した後に保証についての問い合わせをされても、当社では正規の対応を致しかねます。


万一、不具合が発生した場合の保証判断については、当社が判断するわけではなく、メーカー検査後のメーカー判断となります。


純正では無い状態でCODE PHANTOMを接続し、上手くバックアップが取れるのなら問題ないと個人的には思いますが、トラブルが発生した場合は自己責任となりますので、この問題で何度、保証についての質問をいただいても、こちらから解決できる回答ができません。


当社としては、せっかく高額な料金をお支払いいただき製品をご購入いただくので、どうせなら安心して楽しくCODE PHANTOMをご使用いただきたい。

なので面倒かもしれませんがメーカーから指示されている内容にしたがって操作していただくのが一番の安全策だと思います。

何卒ご理解いただいた上で、お買い求め下さいませ(^_-)