“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)にご注意!

2019/01/26 19:46


ここ最近メディアで非常に騒がれている

最新の車両盗難手口である
“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)。

“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)とは?

国産車、輸入車問わず、ほとんどの車両はスマートキーを装備しています。

スマートキーは車両と電子リモコンは微弱な電波で常に双方向通信しています。
スマートキーは半径1m以内に鍵とクルマが近づくと電子IDを照合し、
ドアの施錠・開錠、エンジン始動をすることができます。

ある特殊な装置を使用して

犯行者Aがオーナーの持っているスマートキーから
車両までの微弱電波を増幅させ、

車両のそばにいる、もう一人の犯行者Bに電波を送信することで、

いとも簡単に車両のドアを無傷で解錠し、
エンジンを始動させて盗難することができます。

これが“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)と呼ばれる盗難方法です。

自宅、外出先を問わず、

いつでもどこでも
この最新の手口で車両盗難されていまいます。

この“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)を防ぐには、

愛車とスマートキーの微弱電波を受付けなくする手段が必要です。

クラフトマンが推奨・販売している

“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”を使用することで、
スマートキーでのドア施錠後、スマートキーの電波を車両が受付けなくなり、
スマートキーの微弱電波が盗難、送信されることを防ぎます。

KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)施工には、

車両のデジタルy通信(CUN-BUS)を利用するので、
車両側の配線にダメージを与えることがありません。

VIPER、CLIFFORDなどのカーセキュリティーと併用することも可能です。

“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)から愛車を守るために、

“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”を愛車に装着することをオススメします。

施工時間は1~2時間で完了します。

“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”に興味をお持ちの方は

今すぐクラフトマンまで、お問い合わせくださいませ。

【問い合わせ先】

→ クラフトマン問い合わせ

クラフトマンがあなたの愛車をお守りします。